鉞組の事業内容ページです
鉞組は、2000年に企業してから、今日まで「土木建設に安心・安全な仮設工事を」の精神で、数々の工事に携わってまいりました。
今後も「礼儀」「真心」「機動力」をモットーに地域社会への貢献を目指し、邁進してまいります。

どんな工事でも安全・品質に対して手間暇惜しまず、現地調査から構造計算まで一貫した自社体制により質の高い仮設構造物を提供できる様、会社一丸となって取り組んでいます。

橋梁・法面・土木建築・重量 これらの工種が全て、鉞組のみでの施工が可能です

仮設工事の設計から施工まで

足場設計施工までの流れは、以下のようになります。
弊社の技術と経験を生かし、お客様のご要望に的確にお応えできるよう、日々努めております。

足場設計施工までの流れ

1.お見積り依頼

工事概要・着工時期・工事場所・設置期間・数量等をお聞きし、過去の実績データから、類似の施工データを検索します。これをもとに大まかな金額を瞬時にお応えすることも可能です。

足場設計施工フロー

2.現場調査

現場の状況によって最善の施工方法は異なります。
測量を行い、現場状況の詳細を確認、把握し、施工方法を検討します。

足場設計施工フロー

3.お見積り提出

最適の施工方法を決定し、お見積りを提出します。

足場設計施工フロー

4.ご契約・安全書類の提出

ご契約が成立したら、法に基づいた書類(施工体制台帳、作業員名簿・資格証写し・持込機材や車両関係の書類等)を即時提出します。

足場設計施工フロー

5.施工計画図・強度検討書・施工手順書の作成

お客様のご要望を取り入れながら、労働安全衛生法に基づいた足場の設計をします。設計の根拠として強度検討書を作成します。
また実際の作業を想定し、リスクアセスメントを導入した施工手順書を作成します。
施工方法により、設計数量および仕様の変更がある場合には、その都度、協議書類の作成を行います。

施工計画図を作成し、その根拠として強度検討書を作成。その後施工へと進みます。
足場設計施工フロー

6.資材搬入・施工

事前に作成した計画書・手順書をもとに、安全かつスピーディーに施工を進めます。
その際には、有資格者の適正配置を行い、現場周辺の住民、通行者や交通への十分な配慮をいたします。

足場設計施工フロー

7.点検・管理

足場等の施工が完了した段階で、「足場からの墜落・転落災害防止総合対策推進要綱」に基づき、「仮設安全監理者」「施工管理者等のための足場点検実務者研修修了者」による使用前点検を実施し、点検報告書を提出しましす。また、足場等組立施工時は安全管理担当者による店社安全パトロールを実施します。

足場設計施工フロー

8.解体手順書の作成

施工時と同様、現場状況に応じた解体作業の計画・手順書を作成します。

足場設計施工フロー

9.解体・資材搬出

搬入・施工時と同様に、現場周辺住民や通行者、交通に対する配慮を怠りません。
有資格者の適正配置のもと、安全に十分注意し、解体作業・資材搬出を行います。
解体終了後の片付け、清掃等まで責任を持って作業します。

足場設計施工フロー

10.完成通知

工事完成時は、完成通知書を提出します。